TOP > お知らせ
お知らせ
2019.06.2

春の核入れ最盛期

佐藤真珠では、4月から始まった春の核入れの最盛期を迎えています。
今年は例年より海水温が上がらず、試行錯誤の作業が続いています。
また、今年は雨が少ない年です。
真珠養殖場のあるリアス式海岸のような地形では、
山から海へ流れ出る水が少ないと、アコヤ貝のエサになる植物性プランクトンも増えなくなる傾向にあります。
自然相手の仕事は難しいです。
本日は恵みの雨。
もうすぐ梅雨入りということで、これから徐々に海の栄養が豊かになってくるのを期待しています。

真珠ニュース
2018.04.3

今年も貝掃除が始まりました。

4月中旬から真珠の核入れ作業の予定ですが、その前に毎年恒例の貝掃除です。
フジツボやカラス貝、ホヤに似た生き物など、いろいろな生物がアコヤ貝に寄生していますが、
今年は何といっても「カサネカンザシ」の勢力が強い!
この「カサネカンザシ」細長い白い棒状の筒の中に住んでいて、駆除しないとどんどん伸びていきます。
貝もカゴも見る見るうちに真っ白に。
こんなにまとわりつかれて、アコヤ貝もさぞかし窮屈だったことでしょう。
きれいになって、これからの核入れに備えます。

お知らせ
2018.03.23

漫画「いそあそび」4月6日(金)第1巻発売!佐藤真珠の次男 佐藤宏海作

佐藤真珠㈱の代表、佐藤宏二の次男、佐藤宏海の漫画連載デビュー作「いそあそび」第1巻が4月6日(金)講談社アフターヌーンKCより発売となります。
漫画「いそあそび」は講談社good! アフタヌーンにて好評連載中です。
出身地の愛媛県明浜町に似た田舎を舞台に、ヒロインの村上セトが訳あって貝を探したり海藻を食べたりと、自給自足の生活を送るストーリーです。作中では、いたるところに明浜の風景が登場。佐藤真珠も出てます!試し読みもできますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。
4月6日(金)発売の「いそあそび」第1巻よろしくお願いします!

ご購入はこちらから
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%84%E3%81%9D%E3%81%82%E3%81%9D%E3%81%B3-1-%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%B3KC-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%AE%8F%E6%B5%B7/dp/4065113423
試し読み
エピソード0(読み切り)はこちらから
http://www.moae.jp/comic/isoasobi/0?_ga=2.56843490.957325733.1521693456-2088838491.1521693456
第1話「ワカメは何色?」はこちらから
http://www.moae.jp/comic/isoasobi/1?_ga=2.56843490.957325733.1521693456-2088838491.1521693456

「いそあそび」
「good! アフタヌーン」に掲載した読み切りが大反響で連載化!
自給自足系ニューヒロイン登場☆

何も娯楽のない海辺の町で中学2年生の六郎が出会ったのは、訳あって自給自足&一人暮らし中の元お嬢様・セト。
同級生よりちょっとだけ磯に詳しい六郎は、セトのサバイバル生活のアドバイザー(?)として、共に獲物を探して海にどっぷりの日々を過ごすことに——。

コンビニもゲーセンもファミレスもないけれど、この町で一緒に楽しもう!

佐藤宏海(さとうひろみ)

2015年四季賞冬のコンテストにて『要介護ロボフロイライン』で佳作を受賞。
読み切り企画「四季賞新人戦」第1回に『いそあそび』でデビュー(「good! アフタヌーン」2017年7号に掲載)し、大反響を受けて同作品を2017年11号より連載開始。
地元の原風景を思い出しながら、丁寧な筆致で瀬戸内の自然を描きます!