TOP > お知らせ > 0年0月
2018.03.22

真珠ネックレス「つなぐ」

11003

アコヤ真珠では貴重な9.0mmの大粒サイズを中央部分に使用したサイズグラデーション。照り、まき厚、表面の滑らかさなど申し分ない品質。連組の糸組を採用し、手間と時間をかけて組み上げることで優れた耐久性と肌に馴染む付け心地の滑らかなネックレスに仕上げました。 大切な人へ代々受け継いでいただけるような逸品です。 四国西予ジオブランド「ジオの至宝」にも認定されています。
 リアス海岸の穏やかな入り江に恵まれた宇和海は、真珠の全国生産高の40%を占める質量ともに日本一の産地。(参考:愛媛県水産統計)四国西予ジオパークの見所(ジオサイト)の1つでもある狩浜の段々畑から流れ出る山水は養殖に適した豊かな海を育んでくれます。
 真珠は自然と人とが作り出す宝石であり、産地の自然環境や生産者の様々な仕事によって品質が変わります。佐藤真珠では50年ほど前からこの地で養殖を始め、品質向上と自然保護にこだわって養殖をしてきました。さらには、養殖・加工・製品販売までのプロセスを一貫して手掛けています。熟練した技術者や宝石鑑定資格を持ったスタッフも在籍し、生産者としての確かな目でお届けしています。

【四国西予ジオブランド「ジオの至宝」に認定されました!!】
「最高の逸品。ここに在り。」
 西予市内の豊富な産品のうち、四国西予ジオパークと関連性や独自性があり、安全面・市場面などで高い基準を満たした優れた逸品を「四国西予ジオの至宝」として認定しています。平成29年3月に誕生した新ブランドであり、真珠ネックレスはその第5号に認定されました。

2015.03.20

フォーマルブルーネックレス

11002

どんな装いにも合わせることができる、格調高い輝きを放っている「ブルー真珠」。冠婚葬祭に限らず、お洒落なアクセサリーとして、さまざまなシーンで楽しむ方が増えています。センターに9.0㎜近い大粒真珠を配置したグラデーションは、豪華でありながら、首元を美しく見せる効果もあります。

2015.03.20

フォーマルネックレス8.0mm

11001

フォーマルな場面では欠かせない真珠ネックレスです。巻き、光沢、形などすべてハイクオリティ。日本人の肌にもっとも合う宝石といわれている真珠は、確かな存在感がありながら、気品ある輝きが魅力です。真珠は月の涙ともいわれ、葬儀やお通夜の時、唯一許されている宝石です。